So-net無料ブログ作成

冬の九州へ・・・⑩長崎なのに、短いのだ [2015・1月福岡・佐賀・長崎]

暦の上では「立春」も過ぎ・・・とは言え、現実にはこれから迎える・・・冬本番。
・・・という事で今頃の季節、遊びに行くとしたら温かいところがいいですね・・・。
今月初めから一昨日までは、沖縄へGO~!しておりました。
そう、相変わらず懲りない私。。避暑ならぬ、思いついての「避寒」でした。
・・・とその前にまず、途中だった九州旅行記を書いてしまわねば。。

ハウステンボスのイルミネーションの後、泊まったのは佐世保市内の弓張岳の中腹にあるホテル。
そして翌日向かう先の長崎でしたが、距離感が全くつかめずに組んだスケジュールゆえ、佐世保と長崎もまた思っていた以上に離れているのであった。
長崎.jpg
佐世保湾、九十九島から・・・大村湾沿いの風景を眺めつつのドライブ。

長崎と言えば、誰もが知る美しい夜景の代名詞もながら・・・豊臣秀吉が禁止令をだしたのち、長く続いた江戸時代。そして新政府となった明治を迎えてからも続いた・・・キリシタン達が歩んだ過酷な運命の地でもあります。
長崎4.jpg
元治元年(1864)に竣工し翌年に献堂式がおこなわれた・・・大浦天主堂の正式名は「日本二十六聖殉教者天主堂」。

フランス人神父によって、西坂の丘で殉教していった26聖人へ祈りを捧げるために建てられた教会堂だと言う。そのため建物の正面は西坂の丘に向けられ建てられている。
          長崎5.jpg
聖母マリア像の後ろ側から…失礼。長崎市内を見下ろす高台にあります。
だからそこまでの行程、私的にはキツイものが[あせあせ(飛び散る汗)]
中世ヨーロッパ建築を代表とするゴシック調の教会は、現存する木造教会では日本最古のもの。昭和8年(1933)に国宝に指定されました。

内部は100年前のフランス製ステンドグラスが配されていたが、創建時にフランスの修道院から寄贈された正面祭壇中央のキリスト聖画像と共に、その多くは原爆によって大破。
                              長崎6.jpg
現在は、当時のステンドグラスと復元されたものとが混在して・・・美しい光を堂内に集め、祈りの空間をつくり出しているのです。
こちらも当然、入館する前に外から[カメラ]
禁教令のもとで潜伏していた信徒を発見した・・・教会としても、世界的に名高いと言われてます。

          長崎7.jpg
大浦天主堂に隣接する旧羅典神学校横の樹木に覆われた細い道を通り抜けると、グラバー園の入口へと出る。大浦天主堂の観覧後にグラバー園へ向かう順路のひとつです。

長崎8.jpg
スコットランドから渡来したトーマス・ブレーク・グラバーが、ここ南山手の丘に住まいを建設したのは1863年のこと。
大洋の波涛を越えて日本の地へ、夢を抱いてやってきた異国の商人たち。

100年以上たった今もここには、グラバーと家族が暮らした当時の記憶。共に長崎を愛し長崎に暮らした貿易商たちの邸宅が形を変えことなく残されているのです。
約3万平方mの敷地内に、居留地時代から現存する国指定重要文化財の旧グラバー住宅、旧リンガー住宅、旧オルト住宅のほか、市内に点在していた6棟の洋館を移築・復元。
文久3年(1863)に建てられた旧グラバー住宅は現存する日本最古の木造洋風建築で、上から見ると四つ葉のクローバー型の屋根が特徴的。
トーマス・ブレーク・グラバーの旧邸内では遺品などが展示されていました。また志士達が密談したといわれている隠し部屋も見どころのひとつ。
倒幕の野望に燃える幕末の志士たち、西洋の学問を志す日本の若者たちも集ったのである。

長崎9.jpg
園内の展望台からは長崎港を一望す。。
グラバー園と言えば、ハートストーン。・・・くらいの予備知識はあったものの、それを特定するまでは至らず。
それでも何とか見っけ[目]
該当するものかどうかは不明ながら・・・これが、私の[黒ハート]ストーン。
                       長崎10.jpg
これまで大変な事は多く経験しているのだから。。これからは自力で幸福を掴み取ってやる。なーんてね。でもホントよ[グッド(上向き矢印)]
この二か所を見た後、次はどこ行こうかな・・・などと思っている気持ちも知らず、夫は「またあちこち駐車場を探して歩くのは疲れた。」
「路面電車の走っているところは、走りづらくて嫌なんだ」ですって。
長崎2.jpg
そんなこんなでせっかくの初・長崎に関わらず、残りは車中から眺めただけ[バッド(下向き矢印)]

          長崎3.jpg
カステラの文明堂さん本店、大きく風格のある建物はサスガと思わされます。
鎖国の最中、国内唯一の交易の窓口であった「出島」と呼ばれた一帯、坂本竜馬でお馴染み「亀山社中」も。

長崎11.jpg
「眼鏡橋」だけは下りて、写真を撮ってきました。
急ぎ足で駆け抜けた長崎観光。
それでも当時の長崎の街のムードは、日本の新しい夜明けを夢見る人々の熱気であふれていたと想像されました。
長崎の皆様、本当にホント、ごめんあそばせ[たらーっ(汗)]
次回はもっとチャンとした訪問を心に誓う、わたくしめでございます。
しかしこの日のスケジュールは旅の最中としても最もハードな、長崎~門司へと220キロを超える九州横断の弾丸ツアー[ダッシュ(走り出すさま)]
そちらについては、次回へと続きます。
thanks(87)  コメント(23)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

thanks 87

コメント 23

ゲンさんおかさん

hanaさまへ

おお~、昨年行った長崎。
こうして見ると懐かしか~!
グラバー亭の上から、
乗船中のダイヤモンドプリンセスが見え、
その横には、本船を造った
三菱造船所があって、喜んだものでした。

めがね橋の袂にあるカステラ屋さんで、
皇室献上のカステラをお土産に買いましたが、
食べ比べたら、
福〇屋本店のカステラの方が好みで、
チェーン展開する店は、
万人受けする味なんだな~と、
納得したのを思い出しました。

今年も船で長崎へ行く予定。
今回は姉夫婦も一緒なので、
また同じようなコースを回る事になりそうですが、
長崎、素敵な街なので嬉しいです。


by ゲンさんおかさん (2015-02-07 10:31) 

まつき

素敵なステンドグラスですね~!(^^)!
心がシャキっとさせられると言うか、祈りの空間に
ピッタリな感じなんですねぇ・・・。
ハートストーン、特定出来てるじゃないですか~??
どう見てもこれは立派な♡です♪♪
知らない街を車で走るのは疲れますよね(>_<) 
お疲れ様でした!
by まつき (2015-02-07 11:02) 

hana2014

ゲンさんおかさん様へ
早速のコメントをありがとうございます。
そうですね。大きな造船所と豪華客船は、この時も目の前にありました。
おかさんのブログで知ったダイヤモンドプリンセス、あれからはやたらと目についてしかたがない。もう、目の毒でございまする。
毎回が貧乏旅の我が家です。何時かはきっと、ダイヤモンドプリンセスも!・・・と思いつつ。。
次回の長崎、4人でしたらタクシーも♪
ご家族と一緒に大いに楽しまれますように♪
この前の運転手さんをご指名されるのも良いかもしれません。
デパートの催事で私が買い求めるのも、毎回福〇屋本店のカステラです。
頂いても、福〇屋さんのが嬉しく思えますもの。。
by hana2014 (2015-02-07 11:03) 

hana2014

まつきさんへ
ミーハーな私、もうあっち見てキョロキョロ。ここまできたら見つけたい!って。
ハートストーンの特定はOKでしたか!?
坂道と、細いクネクネ道で…その上、時間もないのだから仕方がありませんけれど。。
こんな時だけは効率の良いツアーの方が楽で良いなぁと思ってしまうのでした。
ありがとうございます。夫にも伝えてきましょう。
どちらにしても、こんなに急いで歩くところではない…と思った次第でございます。

by hana2014 (2015-02-07 11:10) 

がり

グラバー邸とか有名所はよく目にしたことがありますが(写真でね)
自分の足で訪問したことはありません。
歴史を勉強してから、時間に余裕をもって訪問したいと思っていた地です。
日本もいろんな時代があって今の平和があるんですよね
最近は不穏な事件や耳を傾けたくない発言を耳にすることが
増えてきましたが、永久に戦争をしない国であってほしいです。

by がり (2015-02-07 14:47) 

hana2014

がりさんへ
歴史の勉強など、全くの予備知識ゼロで行ってしまった私です。
人間はおろかなもの、また歴史の繰り返しも避けて通れないものと思っています。
現在報道されている・・・新聞やテレビ等のメディアも操作され過ぎている事ですから・・・全く信用には値しないものと、近頃の私は何にしても疑った見方しか出来ずにいます。
永久に戦争をしない国、それに関しても難しい問題かと。。。
by hana2014 (2015-02-07 15:00) 

ryuyokaonhachioj

ありがとうございます。
眼鏡橋が何となく情緒があって良いですね。
by ryuyokaonhachioj (2015-02-07 17:13) 

楽しく生きよう

先ほど戻ってまいりました。
問題ありませんでした。
今後ともよろしくお願いいたします。
by 楽しく生きよう (2015-02-07 18:10) 

ソニックマイヅル

こんばんは。また九州へは行きたいです。4回目の九州は長崎か大分を考えています。^^;
by ソニックマイヅル (2015-02-07 20:19) 

orange

いいですねぇ^^長崎
いつか行きたいと思っています。
修学旅行以来です。
坂道を登ったり、下ったり。大変そうですが。
えっ。シュトレン。講評を頂こうと思っていたのですが、いらっしゃるのかなぁと思いまして...
by orange (2015-02-07 20:38) 

hana2014

ryuyokaonhachiojさんへ
眼鏡橋は・・・国の重要文化財に指定されている日本最古のアーチ型石橋。・・・と、この記事を書きながら理解した次第です・・・アセアセ

楽しく生きようさんへ
おかえりなさ~い!・・・て、どちらから?
わかってはおりませんけど。。。
どうかよろしくお願い致します。

ソニックマイヅルさんへ
初めて尽くしで、何もかも珍しかった私。
しかし何度目か・・・リピートもまた楽し♪
4度目ですか?長崎、行きたいなぁ~!良いですね。

orangeさんへ
修学旅行先が長崎でしたか。こちらでもここ最近は九州になっておりますけれど。。
私の頃は、まだ京都、奈良の時代でしたので。
もうその頃から、グラバー園のハートストーン伝説はございましたか?
ええっ~~! まさかのシュトレンですって?

by hana2014 (2015-02-07 21:13) 

pooh

こんばんは(^_^)
路面電車が走っている所は走りづらいと我が家も同意見です。それゆえ、長崎市内は行く機会がなく、すっかりご無沙汰しています。ハートストーンを見つけられたのですね!きっと良いことがあると思います☆ 長崎~門司まで遠距離移動はお疲れ様でした。
by pooh (2015-02-07 21:48) 

hana2015

poohさんへ
こんばんは。
見知らぬ街を走るのは、ただそれだけで疲れるものです。・・・なんて、永遠のペーパードライバーの私の言う事ではありませんけれど。
グラバー園と言えば、ハートストーン!・・・知っていたのはただそれだけ。
広い園内。
しかしあれだけの滞在時間に限らず、我ながらよく探せたものです。
特に願いごとはしなかったけど、これから「恋がかなう」かもなーんて!


by hana2015 (2015-02-07 22:50) 

tarou

おはようございます、コメントありがとうございます。
長崎観光良いですね!!
ゆっくり行って見たいところです。
by tarou (2015-02-08 07:25) 

oko

高校の修学旅行で九州へ行ったんですよね〜
長崎も立ち寄りました・・・もうかなり前ですが・・
ハートストーンが可愛いっっ♪
by oko (2015-02-08 08:32) 

下総弾正くま

長崎はちょいちょい行きますが、自分もその辺はほとんど回ってないので大丈夫です(・囚・)キリッ☆
by 下総弾正くま (2015-02-08 09:05) 

kick_drive

おはようございます。高校の修学旅行の時、長崎は自由行動でした。グラバー邸ほか数か所行きましたが入場料が400~600円ほど。高校生にはとても高く感じていました。入り口前の看板前で写真を撮りレポートを提出したような気がします。入っておけばよかったと思いました。
by kick_drive (2015-02-08 10:26) 

hana2015

tarouさんへ
おはようございます。
仰る通り!
次回こそはと思っております。

okoさんへ
高校の修学旅行先が九州とは・・・もう、若いなぁ~!
ハートストーンは探せましたか?

下総弾正くまさんへ
軍艦島をはじめとして、数多く行かれているのは覚えておりますとも。
そうか、くまさんのようなマニアさんは、観光コースに魅力を感じないのですね。
チョッと安心致しました。

kick_driveさんへ
おはようございます。
おお、こちらも修学旅行でしたか!
皆さん、若いのね。
グラバー邸内部は、横浜や神戸の異人館と同じようで…特筆すべきことはなかったような。。
眺めの良さだけは覚えております。

by hana2015 (2015-02-08 11:29) 

てんてん

グラバー園のハートストーン見れてよかった♪
噂のハート型の敷石。
これに触れると恋がかなうとか、2つ見つけると良いことがあるとか・・・
写真を見ると 見つけにくい方のハートストーンを見つけたみたいですね^^
いいことあるかも♪
もうひとつは、みんなが集まる港の見える広場の中央付近にあるんですよ♪
実は、眼鏡橋にもハートストーンがあるんです。
これは、京都のお客様を迎撃した時の記事です。
よかったら・・・
http://tentennikki-2.blog.so-net.ne.jp/2014-09-23
by てんてん (2015-02-08 13:14) 

hana2015

てんてんさんへ
ソネブロのブロガーさんとご一緒のレポ♪
Wikiの・・・そして拝観券に描かれたステンドグラスを見て、改めてまた綺麗なぁ~!って思います。
そうなんです。先程テレビで見ました。写真を撮った展望台広場の方にあるのですね。
私が無理矢理に見っけたのは、坂道の方でした。
眼鏡橋にあるハートストーン・・・は、まさに❤
でも下まで降りないと無理なんですね。ショボ

角煮まんじゅうで有名な岩崎本舗、近くまで行っていたのに…あ~~残念だわ!

by hana2015 (2015-02-08 14:36) 

hatsune

グラバー園へ行ったことがありますが、ハートストーンって知りませんでした(^^;
だから一緒に行ったあの人とはその後……アセアセ
by hatsune (2015-02-08 15:06) 

yuzuhane

現存する木造教会では日本最古なんですね。でも悲しい歴史を通って今あの美しい内部…と思うと価値が増しますね。ハートストーンというのがあるんですね。その心意気素敵です。
by yuzuhane (2015-02-08 15:22) 

hana2015

hatsuneさんへ
グラバー邸は、想い出の地なのですね。
そんな、素敵なダーリンとの今の暮らし♪
オシャレでカッコ良くて、羨まし過ぎです~~!

yuzuhaneさんへ
隠れキリシタン達の苦難はこれで終わった訳ではないのでした。
1865年におきた信徒発見。大浦天主堂が1864年にたてられ、翌1865年2月から公開が始まった一ヶ月後に浦上の隠れキリシタン達が信仰告白をして名のりを挙げましたが・・・
その後の倒幕と新政府の制度確立の間で、信仰を捨てずにいた信徒たちは生き延びるのは、私達の想像を超えるものがあった事実も書かれていました。
パリ・ノートルダム寺院の薔薇窓と比べたら、随分と可愛らしいステンドグラスに思えますね。
そう、心意気だけは負けたくないのであります!!

by hana2015 (2015-02-08 16:36) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0