So-net無料ブログ作成

夏空を追いかけて北海道・・・⑬「「プレミアホテル TSUBAKI 札幌」朝食編 [2019・7月北海道]

7月26日(金)
朝食は6:30から、「メインダイニング&ワインバー イル サーリチェ」へ。前日チョビッとワインを呑んだところの奥になります。
朝0.jpg
かの国の人たちは、中二階にある「カリフォルニアンレストラン」に纏められてしまったよう。

レストラン中央にはグランドピアノが置かれて、料理コーナー、食事スペースと別れておりました。
利用しているのは1~2人の個人客ばかり、とても静かな優雅なムードで頂くことが出来ます。
犬を散歩させる人、ジョギング中の人。朝の豊平川の風景を眺めつつ…。
           朝1.jpg
朝食はとにかく種類豊富です。
料理の提供方法も、クラブフロアーをイメージさせる洗練されたものでした。
朝2.jpg
ヨーグルト&フルーツコーナーで、真っ先に目を惹いたのはブルーベリー、プリン、マンゴープリンと並べて置かれた・・・真っ赤に熟した「スモモちゃん♪」、朝食ブッフェにすももがあったのは初めて[るんるん] 蜂蜜もディスペンダーで好きなだけどうぞ!シリアル各種&ドライフルーツ、グラノラと色々揃っていましたが、手を出せず(^-^;
北海道産ポークソーセージ、八雲産ベーコン、手羽先のグリル、キッシュ、サーモンムースなど。

朝3.jpg
日替わりサラダは、アボカドと海老のサラダ、胡瓜とマカロニのサラダ、トマトとモッツァレラのサラダ等。
和食コーナーも充実!いわしの甘露煮、牛すじ肉じゃが、みそとろろ、サーモンネギトロ、黒千石大豆納豆、漬物も各種。
朝4.jpg朝5.jpg
ホテル特製クロワッサン、好みの厚さにカット出来るバケット、フレンチトーストも美味しそう。その上の方にも様々なスプレッド、トッピングも揃い・・・。豊富なパンの数々に・・・目は欲しくても、我がお腹は限界なり。

朝6.jpg
スクランブルエッグ以外にオムレツは勿論。エッグステーションでオーダーをしたら、海老から作る「アメリケーヌソース」に「ドミグラスソース」とソースの選択も可能です。
トースターでパンを焼いていたら、「お席までお届けいたします」だって。
夫は、北海道産ゆめぴりか&朝カレーいっておりました。珍しい黄色いトマトジュースなんかも。

遠刈田温泉の「大忠」には朝シャンパンがありましたが、こちらに赤、白のワイン。道産の牛乳、品質の良さそうなジュース達と並べられ・・・朝からワインもOK!

安いプランの我々なのに、こんなに美味しいものだらけで良いのでしょうか(*≧∀≦*)
朝7.jpg
日替わりスープに、冷製ムース、具を全種類と欲張ったオムレツは当然ながら美味しい[グッド(上向き矢印)]                        
                      朝8.jpg
食材にもお金かかっていますし、凝った多様なメニュー。これだけ多種類な副菜があると、食も進みますね。
オーガニックコーヒー、ホテル特製フルーツケーキを食べてお終い。
大人の朝食を楽しめた贅沢なひと時 料金@2000円は安く感じました。

こちらも「一休.com」で予約。「朝食付きスタンダードツイン」プランは、 二人で21000円(今回からポイント値引き等は記しませんので、実際に支払った料金はご想像ください(^o^)V
我が採点は・・・。
     部屋 ☆☆☆スタンダードと言え、二人では広々した感じ。
     設備 ☆☆☆古めです。  
     風呂 ☆☆☆
     料理 ☆☆☆☆素材もワングレード上な内容(*^_^*)
     接客 ☆☆☆
     全体としては ☆☆☆☆
別途、駐車料金600円はかかりましたが、車寄せがありますので先に荷物を降ろすことも可能。
正直、札幌市内であればどこでも良かった訳ながら・・・朝食会場をツアー客と別にしたのは、ホテル側としては「ちょっとした」配慮かもしれませんが、沖縄のホテルではその騒がしさを経験した身としては嬉しい♪ かの大陸からの人達の件は割愛。
こちらのホテルに宿泊されるとしたら、朝食付きを是非お勧めします。今回の旅で宿泊したホテル中、最も満足感がありました。
この日の目的地は、ニセコになります。
thanks(63)  コメント(14) 
共通テーマ:旅行

thanks 63

コメント 14

まゆみっふぃ

ホテルの朝食は幸せな気分になります♪
アメリケーヌソースのオムレツ食べたいです~
by まゆみっふぃ (2019-08-29 21:43) 

hana2019

まゆみっふぃさんへ
予約するにあたり、特に期待もなかっただけに、この内容は嬉しい誤算でした。
具を選んで焼きたてをいただけるオムレツは、シティホテルであればどこでも食べられますが、海老を煮だして作るアメリケーヌソースまであったのも、たぶん初めてであったような(^◇^)

by hana2019 (2019-08-29 22:00) 

とまと

朝食豪華でゆっくりいただけるのはうれしいですね
by とまと (2019-08-29 22:24) 

hana2019

とまとさんへ
帰ってきて思い出すのは・・・やはり、美味しい食べ物ですものね^^
by hana2019 (2019-08-29 22:35) 

Yamamoto

こんばんは、普段朝ご飯ははあまり食べなくて、宿に泊まっても
割と多く残してしまいます。
でも、これだけ豪華で美味しそうだとどうかな?
宿はいつも割安な民宿とか旅館ですので(^_^;)
by Yamamoto (2019-08-29 23:46) 

末尾ルコ(アルベール)

これはいいですね~。朝昼晩とこのブッフェにお世話になりたいところです(笑)。フルーツやシリアルがしっかり食べられるのがいいですね~。朝食を食べたら満足して、部屋で寝てしまいそうです。(笑)。

わたしもユーミンに思い入れは特にないのですが、この前挙げた3曲は好きなのです。中島みゆきは子どもの頃に、「時代」だけ知っていて歌ってました。
今、「自分たちで歌う曲」としていろいろ聴いていると、今までとまた違った捉え方をするようになっています。 RUKO
by 末尾ルコ(アルベール) (2019-08-30 07:04) 

よーちゃん

わおー!ここで川添いをジョギングして、
クロワッサンとベーコン頂きたいですー( ̄▽ ̄)
by よーちゃん (2019-08-30 07:26) 

ヤマカゼ

メニュー豊富で豊かな朝食ですね。
by ヤマカゼ (2019-08-30 08:12) 

hana2019

Yamamotoさんへ
おはようございます。
家では品数の少ない我が家ですが、これだけ揃っていたら、あれも、これも・・・となってしまうのです。
今月泊まった奥日光湯元の宿は、安めな旅館。それでもご飯は美味しくて、夜も朝もモリモリでした♪

末尾ルコ(アルベール)さんへ
おはようございます。
前日のドーミーインもビジホにしては良い方ながら、こちらの質の高さ、レストランの雰囲気の良さには到底かなわなかったのは当然でしょう。
この後は当然、これ以上何も入らなくて、道の駅で皆さんが美味しそうに頬張っていたジャガイモのイモ串、を良いなぁと眺めるだけでした。
松任谷由実、中島みゆきと並べたら、中島みゆきの曲が魅力的ですけれど。自分たちが歌う曲となると、話が違ってくるのは理解出来ます。

よーちゃんさんへ
おはようございます。
川沿いのジョギングは走りがいもありそう、気分も上がる事間違いなしです。
その後は、ジュースでも、朝ワインでもお好きなだけどうぞ~~!

ヤマカゼさんへ
おはようございます。
仰る通りですね^^
by hana2019 (2019-08-30 08:56) 

ゲンさんおかさん

ディナーでもOKな感じです。
二千円の元を取ろうと食べ過ぎて、
動けなくなる自分が見えるようです。

ウルサイ人たちと一緒の朝食じゃなくて
良かったですね!
by ゲンさんおかさん (2019-08-30 08:56) 

hana2019

ゲンさんおかさん様へ
おはようございます。
期待の大きかった神戸ハーバーランドのホテルよりも、充実したメニュー。味わいの良さ、満足度も日航アリビラのベルデマール、沖縄マリオットと同じくらいと感じました。
これで2000円は安い!でも旅先なので、特別ですよね。
かつては市内有数の老舗高級ホテルだったのでしょうに、平日とは言えC国、K国のツアー客を受け入れざる得ない状況、大変だと思います。
by hana2019 (2019-08-30 09:11) 

まつき

おぉ~これはどれも美味しそうですね~!(^^)!
パンもいろんな種類が食べたくなりそうだけど、
ヨーグルトもプリンも・・・となると、絶対に無理でしょうね(^^;
かの国の方々と別のせいか、お料理も荒らされてなくて、
とっても美しいですね(*^^)v
by まつき (2019-08-30 10:54) 

サンダーソニア

充実のモーニングですね。
しかも別室にしてくれるのは喜ばしいです。
オムレツがミニサイズではないのも
うれしいですね。
by サンダーソニア (2019-08-30 12:12) 

hana2019

まつきさんへ
パンやペストリーの種類が豊富なだけでなく、どれも見るからに美味しそうで困りました。
またスタッフのサービスにはスマートさもあり、この場にあの方たちは似合いませんとも^^・・・じゃ、自分たちはどうなんだ?それは、なしで願います^^

サンダーソニアさんへ
外国人だけでなく、日本人でもツアー客は別室といったところはない訳ではありません。
>オムレツがミニサイズではないのも
うれしいですね。
ビジネスホテルの朝食がスクランブルエッグなのは、オムレツにしたら卵の消費量が多くなる為・・・と、どこかで読んだ覚えがあります。
具も欲張った大きなオムレツで、お腹いっぱいになりました!
by hana2019 (2019-08-30 21:02) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。