So-net無料ブログ作成

深緑の東北紀行・・・⑥青森駅前「帆立小屋」さん [2014・6月宮城・岩手・青森]

青森に着いたら・・・ホテルにチェックイン。しかしその前に青森駅前の目立つ店舗、「帆立小屋」さんで早めの夕ご飯をとっていく事にします。
前回11月の訪問時に、青森で食すホタテの旨さを改めて・・・認識した私。
          帆立小屋2.jpg
青森まで来たら、ホタテでしょう…と言う事で、ズバリの店名。こちらの店で決定です[グッド(上向き矢印)]
      
帆立小屋3.jpg
ホタテ専用生け簀から釣り竿を使って、新鮮な活ホタテを制限時間内に釣り放題!は魅力ね。
釣ったホタテは専用コンロを使った浜焼き。または職人さんによるお刺身、にぎり寿司に。

帆立小屋5.jpg
気になる・・・帆立釣り体験のルールはと言えば・・・@500円なりで制限時間は3分間・・・ホタテは何枚捕ってもOKだそうです。
ホタテ釣りの手順としては・・・まずは注文。申込後、案内を受けてから・・・。「帆立釣りコーナー」の生け簀の前で釣竿を選んで、釣り開始[ダッシュ(走り出すさま)]

釣りあげたものは、それぞれ好きな食べ方を申告すると言うシステム。
釣れなかった場合も、残念賞として2枚がサービスされるのであるが。。。
こう言ったシチュエーションにおいて、それは避けたい[パンチ]
帆立貝ごときに負けてなるものですか。負けず嫌いな血が騒いでしまう私でした。
釣り上げてやるからね!待っておれよ、ホタテちゃん[るんるん]
片手でもっても釣ってやるわ・・・なーんて意気込んではみたものの、ホタテ釣りなんてこれまでに経験した事ないんだよ~~[がく~(落胆した顔)]
なりよりも制限時間3分とは短か過ぎ!気の小さい小心者だから…本番には弱いのだ。
心の臓に、悪いじゃないか[たらーっ(汗)]

なーんて、前置きはこのくらいにして・・・
いきますわよ!いざ、覚悟[パンチ]
・・・・のはずが緊張のあまり・・・「もう喉が乾いてカラカラざんす」ホタテさんとの決戦前、甘いおリンゴジュースで喉を潤して・・・
                                  帆立小屋4.jpg
本場・青森のリンゴジュースは、マイウ~~[グッド(上向き矢印)]
たぶんりんごジュースの瓶から移し替えただけだろうけれど・・・。

釣った帆立の食べ方は、以下のどれかから選べます。
1.目の前に置かれたコンロを使って、自分で焼いて食べる
2.お刺身で食べる
3.にぎり寿司で食べる
自分で焼いて食べる浜焼き以外、刺身・にぎり寿司。
ホタテフライ等・・・職人さんによるメニューが色々ありました。


ではいい加減、結果発表をしましょう。
その気じゅうぶんで、攻略方法などを聞いていた夫。しかしその割りには・・・結果は一枚きり[バッド(下向き矢印)]
最低で一人2枚という事から、サービスで一枚頂いていましたが。。
かく言う私自身はと言えば・・・
ジャカジャカジャカジャカ[るんるん][るんるん][るんるん]
この細腕でもって私は、4枚をゲットしましたぞ!
キリの良いところで、目標は5枚。その5枚目のホタテを相手に、ムキになっていたら・・・非常にもタイマーが鳴って、お終いでした。
お姉さんが渡してくれた桶の中身を見た夫。「え!何時の間にこんなに獲ったの?」だって。オイオイ、この私を見くびるでない。
・・・なんて、威張るのはこのくらいにして、早速焼いて頂きましょう[グッド(上向き矢印)]

帆立小屋9.jpg  帆立小屋10.jpg
コンロの上から、プーンと潮の香りがしてきました。
焼きあがる頃合いを見て、「生」のオーダーいきます。
ついでに、ホタテの正しい焼き方もマスターしてしまった[グッド(上向き矢印)]それも本場ならではであろうて。。

帆立小屋8.jpg
残りの半分は、お寿司とお刺身で頂きます。
そこに、本日のおまかせ海鮮丼も。
                          帆立小屋7.jpg
ご飯の上にマグロ、イカ、鯖、サーモン、白身魚にトビコ。バックに卵とキュウリが彩りとしてありました。

こうした体験を共有するって、自然と盛り上がってしまうもの。店内のあちこちから「面白~~い」の声が上がったり、せっかく覚えたコツですから・・・追加して再チャレンジする若者グループの姿も見られました。
誰かが釣り上げる度に、自然と拍手がおきたのも良かった。

焼きホタテの味わいに、「旨いなぁ」って声が聞こえてきたりして。。素直で、可愛い。
後から私達の隣りのテーブルに着席したご夫婦。
いっぱい拍手をして頂いたから、夫が「どちらからですか?」と伺ってみましたら・・・
聞いてビックリ!なんと山口から「サンライズ出雲」乗車で旅してこられたのだとか。
「昨日までは北海道にいましたが、ずっと雨に降られてしまってまいりました。でも今日は晴れたから良かった」「東北は良いところですね」「でも明日は帰るのです。」って。
これには負けました。本州の端から、端ですものね!とっても感じの良いご夫婦でしたよ。

店内を見渡したら・・・郷土料理である「貝焼味噌」、他にしょうが味噌おでんをオーダーされている方が多かった。
釣って、焼いて、食べて…それぞれで盛り上がる。どれも皆楽しかったです。
          帆立小屋6.jpg
帆立小屋
夜総合点★★★☆☆ 3.0


関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 青森駅



もう少し、続きますね。
thanks(85)  コメント(19)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

thanks 85

コメント 19

DEBDYLAN

こんばんは。

店名にnice!あげたいっす^^。

by DEBDYLAN (2014-07-03 23:25) 

まき

☆ジャカジャカジャカジャカ♪
~まで一気に読んじゃいました!
凄い結果ですね!
イメージトレーニングとかされたのでしょうか (照)
本番に強いっていいですね(^_-)-☆

by まき (2014-07-04 00:17) 

がり

わぁ、おいしそうなホタテ。
ご主人を差し置いて?4枚ゲット。立派なものです。
やりましたね!!
by がり (2014-07-04 00:38) 

薔薇少女

>4枚をゲットしましたぞ!
すごいっ才≡⊃"├!(*'-')//”パチパチ☆
それにしてもhanaさんはやっぱり表現力が豊かですね!
その時の光景が想像出来てとっても和みました∩(´∀`)∩♪
帆立は大好きでいつも冷凍庫に常備して居ます!
by 薔薇少女 (2014-07-04 01:15) 

orange

すごい!4枚も。
そんなに食いつくものなんですか?^^hanaさんの腕前ですね♬
昔、夫様が愚息と近所(和歌山の)マス釣りにいって、2人で7000円も払ったのに...1匹しかつれなかった><...
たかぁ〜い”お夕食”を頂いたことがあります(爆)
美味しそうですねぇ。う〜ん。海鮮丼!
by orange (2014-07-04 01:51) 

hirochiki

ご存知の通り、ホタテは大好きな私です。
たった3分で4枚もホタテをゲットされたなんて、スゴイですね!
新鮮なホタテだからこそ、どのように調理しても本当に美味しそうです♪
ビールもどんどん進んでしまいそうですね。
リンゴジュースも濃厚で美味しそうです。
ホタテを楽しく美味しく召し上がれて何よりでした。
by hirochiki (2014-07-04 05:21) 

ミーミー

青森のホタテ 美味しいですね!(^^)!
(送ってもらい食べた事が有ります)

 海鮮丼もいいなあ 東北は食の宝庫
私も実家が東北 宮城です
by ミーミー (2014-07-04 07:17) 

まつき

たった3分で4枚とは素晴らしい成果ですね!!
旦那様にも圧勝ですね(*^^)v
ホタテの正しい焼き方?? え~どんなだろ♪
青森のホタテは美味しいですよね(*^_^*)

by まつき (2014-07-04 08:14) 

hana2014

DEBDYLANさんへ
え!この状況下で、店名の方ですか?
私を褒めてくれないの~~?

まきさんへ
ありがとうございます。
釣ってやるぞ!の思いが強かったのか、しかしきっと偶然ですよね。

がりさんへ
ずっと以前に家族で、小田原に鯛釣りに誘われて行った事があったのですが。
その時も私は鯛を、息子は大もののイサキ、カサゴを釣り上げたものの…夫が釣ったのはどうでも良いソウダガツオや小さな鯖ばかり。釣りのセンスがないのね(笑)

薔薇少女さんへ
表現力と言いますか、書き方がしつこいだけかも。
ホタテは私も常に常備しているものの、本場で食すホタテの味!って本当に美味しいのです。
姉さんにも食べさせたいな~♪

orangeさんへ
小田原の早川港での鯛釣りについては、他の方へのレスでも書いておりますが。。
針が近づくと、貝はツツーっと逃げたり、一応は食いついてくれるものの・・・でも水を含んだ帆立貝の重みで上まで上がらずに落ちてしまう。・・・の繰り返しでした。
海鮮丼はそれ程でもなかったけど、帆立の旨さが際立っていたから!楽しかったですよ♪

hirochiki さんへ
家でも常備しているホタテながら、本場青森のホタテの味は別物の美味しさなです。
上にも書いた通り、5枚はいきたかったのですけどね。
お腹がいっぱいになってしまわなければ、追加でチャレンジしたかったなぁ~♪
次回の青森でもここは、行ってしまうものと思います。

ミーミーさんへ
こんにちは。
ご実家が宮城でしたか。震災の際は大変でしたね。さぞ、ご心配もされたことでしょう。
随分前ですが石巻のお鮨屋さんで食べた、シャコとアナゴの美味しさは忘れられません。元々はどちらも、そう好きでもなかったのに・・・

まつきさんへ
私の実力を見せつけてやりました!
正しい焼き方と言っても・・・片面が焼けたら、貝から出た水分を捨て。裏返して焼いてからも、そこで出た水分を捨てる。そして出汁醤油をかける・・・くらいのものです。なーんだでしたね。

by hana2014 (2014-07-04 10:05) 

Aちゃん

帆立釣りなんてあるんだね。
しかし、帆立小屋とは、掘っ建て小屋みたいだ(^^;
by Aちゃん (2014-07-04 10:24) 

hana2014

Aちゃんさんへ
あるんです。結構、楽しめました。
某DEBさんのコメより、Aちゃんのダジャレの方がずっと冴えてますよ!
by hana2014 (2014-07-04 12:02) 

サンダーソニア

4枚ゲットおめでとうございます。
旅名人から 釣りの名手(ホタテ限定)に
二つ名を変更ですね。
by サンダーソニア (2014-07-04 13:21) 

ryuyokaonhachioj

帆立が美味しそう・・・香りが漂って来そうです~
by ryuyokaonhachioj (2014-07-04 14:25) 

citron

4枚もゲットとは凄いですね。
こつもあるのかhana2014 さんの腕がいいからでしょうがね~♪
生のホタテも美味しそうですが焼いて食べるのも大好きでビールが
欠かせないですね。その場でつった物をそのまま食べることができ
るのも贅沢でおもしろい試みでやってみたくなります。
海鮮丼も美味しそうです^^

by citron (2014-07-04 17:03) 

kick_drive

こんばんは。北海道も市場にイカ釣りがあるのは知っていましたが、青森に帆立釣りが有るなんて知りませんでした。3分で4枚はすごい!調理方法の数の分だけ釣りたくなりますね。
by kick_drive (2014-07-04 21:32) 

hana2014

サンダーソニアさんへ
帆立限定とはいえ、嬉しいです~~♪
そうなんです。
何でも出来る私、なんちゃって!

ryuyokaonhachioj さんへ
肉厚の貝柱・・・だけでなく、周りのヒラヒラの部分である、ひもまで美味しく食べられました。

citron さんへ
それはきっと偶々・・・いえ、せっかくなので私の腕前の良さゆえという事にしておきましょう。
それでも時間的には、5分は欲しいところでした。
ホタテと言えば北海道の猿払が最も有名ながら、崎陽軒の焼売に入っているのは猿払ホタテ。
しかし青森のホタテの味わいも負けていない、ここ数年続けて食べている私が、その様に感じます♪

kick_driveさんへ
こんばんは。
私も函館の朝市で見かけた事がありましたが、同じものでしょうか。
また下北には時間がなくて見られなかったものの、イカさまレースなるゲーム感覚のレースもある模様です。

私ったらこの程度の事で・・・もう自慢のし過ぎでしたね。


by hana2014 (2014-07-04 22:24) 

pooh

おはようございます(^_^)
3分間はあっという間だったでしょうね、4枚もゲットされてすごいです~♪ 自分で釣っていただくホタテは美味しさがさらにアップすると思います。刺身もお寿司も美味しそう~、焼きたてアツアツのホタテも羨ましすぎます♪♪ 体験型のグルメは旅のよい思い出になりますね(*^_^*)
by pooh (2014-07-05 07:28) 

ameya

ホタテ三昧ですね。
いいなあ。おいしそう( ̄¬ ̄) ジュル…
by ameya (2014-07-05 09:28) 

hana2014

poohさんへ
おはようございます。
3分間は確かに、あっと言う間でした。
ありがとうございます。
達成感に少しだけの後悔、お店で出される焼きホタテの美味しさも、勿論ながら・・・
生きホタテの焼きたてですもの!
今回のお店はどこも当たり、楽しいお店ばかりだったように思えます。

ameyaさんへ
ameyaさんのお近く、三浦半島へも数回足を運んだ私達。
それでもやはり、東北は良い!大好きなんです!
by hana2014 (2014-07-06 10:32) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0