SSブログ
前の3件 | -

ベーグルあります( ◜o◝ )♡ [パン&ベーグル・スィーツ]

日光方面へ仕事(アルバイト)に行っている夫さん。
先日「珍しく買えた」からって…「TOMOZO bagel」を買ってきてくれました。

日光杉並木をバックに、杉並木下にある「トモゾー」さんは、自宅納屋を改装して2009年オープン。「営業日:金・土・日、 営業時間:am 11時 ~ ※売り切れ次第終了」の店です。
この営業日の少なさ、ベーグルの並ぶ時間とこの場所を通過する時刻が一致するか?辺りが運次第となっているのでした。
奥日光を目指す場合朝の内に通ってしまうから・・・ハードル高めのベーグルといっても変でないですね。
ベーグル6.jpg
一見古民家風、店主とお父さんが手作りした可愛らしい店の造りも、特徴のひとつ。
自宅で栽培した野菜、地場産小麦も使うなど拘り食材で作られるベーグルが気に入って・・・オープンしたばかりの頃は、頻繁に買いに行っていたものでしたが・・・。
ベーグル1.jpg
シンプルな白の包み紙の中から現れるのは、ドーナッツ状がベーグルの特徴のひとつであるに関わらず、中央の穴がつまってポテっとした姿のベーグルさん。
「北海道産強力粉 香麦」使用のもちもちタイプの内、今回はもちプレーン・もちチーズ・もちあらびきソーセージ・もちユズの4種類。
ここでは旬の野菜に合わせてベーグル、ベーグルサンドも季節ごとに変わっていきます。

国内産小麦に地元食材にこだわって焼き上げられたベーグルは、やっぱり美味しかった(●^o^●)
ムッチリ・太っちょのベーグルたち、丁寧に作られた裏切らない美味しさは、久しぶりでも変わっていません[グッド(上向き矢印)]

ベーグル5.jpg
同じく日光市内で、「NIKKO BAGEL」さんの紹介も。
ベーグル3.jpg
日光市木和田島に6年前オープン!そうした場所ゆえ車でしか来られないから、店舗前は広い駐車場となっています。
こちらも、白いラッピングペーパーには「NIKKO BAGEL」のロゴが入って、そのキッチンカーマークデザインも可愛いのです[るんるん]
プレーン、チーズインチーズ、全粒粉ベーグルと・・・味の詳細は忘れてしまっているものの・・・表面の「N」の刻印が目立ってます。
「日光ベーグル」さんには毎週水曜、数量限定の「コッペパンの日」もあるのですが、コロナ渦中は販売中止にしているとか。
販売が始まったら、また、夫に頼もうっと!

最後はベーグルではありませんけれど・・・
レーズンがこれでもかとギッシリ詰まっている、市内にある「パン工房 せいげつどう」さんのぶどうパン♪
少しだけパン作りの経験をしているから、これだけの量のレーズンを混ぜて生地をまとめるのは本当に苦労があるのでは?と想像してしまいました。
        ベーグル4.jpg
昔からある町のパン屋さんで、お店、パンとどちらも良い意味で…昭和感漂っています。
店で焼かれている宇治抹茶パンが特に人気で、数回買って食べました。いただいて食べたのが初めかと思います。
大手メーカーで量産されるパンやベーグルとは違って、以上のどれも手作りだから価格は高め、それだけに味の美味さは別もの[グッド(上向き矢印)] 
顰蹙をかってしまいそうですが、美味しいパンを食べ続けたら、スーパーのパンには戻れませんね[あせあせ(飛び散る汗)]
thanks(50)  コメント(9) 
共通テーマ:グルメ・料理

りんご狩りが、「花の季」ラーメン [食]

ラーメン0.jpg
市内からマイカーまたはバスで30~40分くらい、郊外へと向かう途中に「自然派ラーメン 花の季」があります。
道の先には再開発地区として、人出が戻ってきつつある大谷石の産地「大谷地区」。大谷石の切り出し跡が、真ん中辺りに見えますか?
      ラーメン9.jpg
先の日記の続きとなります。
孫娘ヒメが大好きな「アピタ」へ行って、都内の真ん中素敵なお店だらけの地域に居住していると言うのに、赤ちゃん時代からなぜか、絶対!の存在であアピタ!そこだけはいくつになっても変わりません。
爺じにもらうお小遣いでお買いもの。そして私のリクエスト(^_^)V 皆でプリクラも撮りました[るんるん]
その後の時間は、りんご狩りも楽しみたいと行ってみたけれど。残念ながら、狩りは終わっていました。同じく大好きな、ラ・フランスの販売もなかったのでした。
ここは気持ちを切り替えて、ラーメン「花の季」さんへ。通りがかるのは頻繁でありながら、食べに入るのは久しぶり。毎回「おお!今日も並んでる~~」って感じで通り過ぎてしまうののでした。息子にしたら、なんと12年ぶりと言います。http://shizenhahananoki.com/

ラーメン2.jpg
田んぼの真ん中の広い敷地をもつ「花の季」、暖簾に描かれた「の」の文字を表すのは「ナルト」o(^o^)o それに入口そばに昔の竃、杵や臼の置かれた待合室のベンチ。
さほど待つ事もなく、入店。こちらでオーダーを伝えておく事で、待たずに食べられる訳でした(●^o^●)
常に行列が出来る人気店だけに、手際良いオーダーの流れです。
ラーメン1.jpg
駐車場内に珍しい白式部発見[目]
隣りは一見、マンゴーのように綺麗な色♪ 美味しそうなアケビの実でした。

高い天井に太い梁が渡され、漆喰壁と白木の板が壁面を取り囲む。中央には10人以上相席可能な大テーブル、奥には小上がりの座卓も数席あってお一人から、家族連れまで対応可能な店内の造り。

お水と、薄切り大根の酢漬けが運ばれてきて・・・でも自家農園で作っているだけに美味しくて、ホントはもっと食べたいなぁ(^^ゞ
ラーメン3.jpgラーメン4.jpg
茶色い煮卵入りの「バカうまラーメン」は、店の看板商品!
豚&鶏主体のスープへ、昆布や数種の節を使った出汁を提供直前に合わせるダブルスープ♪ コクとまろやかさのある濃厚ラーメンは思い出すと食べたくなる味だから、現在の所に移転する以前の店舗の頃から食べに伺っています。
それから「花の季」に来たら、おやき状の小龍包「チェンピン」。この店で、チェンピンを食べない訳にはいきません[ダッシュ(走り出すさま)]
息子は、バカうまラーメン・大、ヒメは、穂先メンマたっぷりのメンマラーメン。
とろとろ叉焼・新里ネギ」海苔・鳴門・シナチクは同じながら・・・私オーダーの、お子様ラーメンには煮卵がない[たらーっ(汗)](だけど、普通サイズはとても食べられないので(^_^;)
ラーメン5.jpg
一見こってりスープなんですが、最後まで飽きずに食べられてしまいます。
麺にする小麦にも拘り!!ラーメンの香りの重要な要素であるメンマも、香りを大事にしたい[exclamation]
一般的なラーメン店では塩漬されたメンマを使うことがほとんどのようながら、それではメンマの香りがしない。漂白剤の匂いがしたりすることもあるのだそう。
花の季で使用する乾燥メンマは、2次発酵までされた極上品、戻すのに5日~1週間かかります。それでも香りを大事にしたいと手間暇かけているのですね[グッド(上向き矢印)]
ラーメン6.jpg ラーメン7.jpg
チェンピンに餃子、メンマラーメンも一人前をペロリ、ドヤ顔の孫娘[わーい(嬉しい顔)]
私にも、もっと食べられる胃袋があればね・・・いや、今以上のお腹はいりません[バッド(下向き矢印)]
店舗の脇に売店が新設されているのは知りませんでした。
入って補充用ドアを中央にして、ラーメンセット、餃子、叉焼、ワンタン、新里ネギ(ブランド葱で美味しい)、メンマにドレッシング、お通しの薄切り大根の酢漬けまで。
ラーメン8.jpg
メンマ大好きっ子であるヒメの為、メンマを二袋購入していったのは想定の内です[グッド(上向き矢印)]
親子してリュックに、スーツケース、エコバックと手荷物を持って帰っていきました。あっと言う間に終わってしまったけれど、良き一日でした[揺れるハート]
thanks(58)  コメント(10) 
共通テーマ:グルメ・料理

きのこたっぷり!炊き込みご飯、かぼちゃティラミス [リハビリ・ハンドメイド&お教室]

今月初めて咲いた、庭の山茶花一輪[るんるん]
       リハビリ1.jpg
間もなく12月、一年で最も色彩のない季節がやってきますね。
ところで今回は、通所先ディケアで参加したお教室の記事。午前、午後と申し込みしましたら、幸い二度とも参加者は私ひとりで、講師の先生とマンツーマンの時間が楽しめました(^_^)

※きのこたっぷり!炊き込みご飯
材料(3人前)
・お米  2合
・しめじ  1パック
・舞茸  1パック
・油揚げ  1枚
・水  適量
調味料
・しょうゆ  大さじ2
・酒  大さじ2
・みりん  大さじ2
・和風だし  小さじ3
リハビリ2.jpg
作り方
1、炊飯器に調味料と米を入れ、水も2合の線まで入れます。
2、割いたきのこ類、刻んだ油揚げと具材を加えて、スイッチを入れます。
きのこの旨みがご飯に染みた優しい味わいの一品。刻み生姜を加えたら大人の味わい。

※豆腐入りつくね
材料 (8個分)
・鶏挽肉(もも、むねお好みで)  200g
・長ネギ  1/2本
・絹豆腐 小一個
・ごま油  大さじ1
・しょうが(すりおろし)  1片
作り方
1、ボールに豆腐(水切り不要)、みじん切りにした長ネギ、鶏挽肉をいれ混ぜ合せる。
2、1を等分に成形。フライパンにごま油を熱して両面をこんがり焼く。
リハビリ3.jpg
左は持ち込みされた、K先生手作り味噌に茗荷を散らしたお味噌汁(予算の関係ですって^^)
3,片栗粉小さじ1・酒大さじ2・みりん大さじ2・醤油大さじ2・砂糖大さじ2・刻み長ネギ
・・・以上のタレ用調味料を煮詰める。トロミが出てきたら完成♪
リハビリ4.jpg
とっても手軽、短時間で完成! お昼ご飯として「いただきます!」

次は、午後の部♪
※かぼちゃ層ティラミス
リハビリ5.jpg
材料(2個分)
・かぼちゃ  50g
・砂糖  10g
・クリームチーズ  50g
・生クリーム  50ml
・クッキー(市販のカステラでもOK!)  4枚
・インスタントコーヒー  適宜
・ココアパウダー  適宜
リハビリ6.jpg
作り方
1、時短の為、冷凍かぼちゃをレンチンし。柔らかくなったら皮をそぎ取り、なめらかにして、砂糖を混ぜて冷まします。
2、別のボウルで生クリームを七分立てにし、室温に戻したクリームチーズも加えよく混ぜます。
3、グラスにかぼちゃクリーム、クッキーとを交互に、コーヒーも入れて、冷蔵庫で冷やし固まったら出来上がり[グッド(上向き矢印)]

ココアパウダーをふったら、好みのデコレーションで飾り完成。
ミニオレオ・ヒマワリの種・白いシュガー♡・アラザンのトッピング、費用をかけずに可愛くしています(*^_^*)
      リハビリ7.jpg
こちらは持ち帰り、自宅デザートでいただきました。
かぼちゃで作るティラミス♪…唖然とするくらい簡単、短時間の上、難しい作業は一切なし!
だからお子さんと一緒に、チョコペンを使って絵を描く[かわいい] 上に蜘蛛の糸を描いて・・・ハロウィンスイーツとしても、お勧めですね[揺れるハート]
炊き込みご飯にしても、簡単過ぎたティラミスにしても、どうしても参加して・・・と言う程の内容ではないけど。・・・ちなみに参加費は午前600円、午後が500円でした。
でも二人の時って、普段は話せない個人的な話へも発展、その辺りが意外と面白いのであります。 誰もが、何かしらあって生きている訳ですし。どの世界も、色々ですものね。
勿論、大勢で作って食べるのも楽しい時間ですよ・・・。
thanks(60)  コメント(10) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の3件 | -