So-net無料ブログ作成

「ソルト」 [映画・DVD]

                soruto.jpg
月曜日は夫と、映画「ソルト」を見てきました。今日はそれについて書きます。
「ソルト」の主役は、アメリカの情報機関であるCIA捜査官イヴリン・ソルト=アンジェリーナ・ジョリー。
CIAと言えば、トム・クルーズ主演作の「ミッション・イッポッシブル」でもお馴染みです。

北朝鮮の刑務所で彼女が拷問を受けているショッキングなシーンが、オープニング。
それから・・・・数年後の現在。
CIAに謎めいたロシア人の男オルロフが捕らえられて、その尋問をソルトがすることになった。
「アメリカ副大統領の葬儀の為に来米するロシア大統領。その彼を暗殺のために送り込まれているスパイがいる。その名前はソルト。」彼の口から出たその言葉により・・・所属するCIAから疑われ、追われる、彼女の日々が始まるのであった。
本作を今週末にでもご覧になる方もいらっしゃるでしょうから・・・・ネタばれになってしまうので、この先はお楽しみと言う事で伏せておきましょう。

この映画も最初は、トム・クルーズ主演で製作する予定であったと言う。
監督はフィリップ・ノイス。
初期の頃の作品には、当時人気絶頂であったジョン・ローン・・・覚えていますか(笑)主演で「ラスト・ジゴロ」。
シャロン・ストーンの「硝子の塔」などといった・・・トホホな映画を作っていたものでしたけれど。。。
アンジーとデンゼル・ワシントンが組んだ「ボーン・コレクター」
私は未見ながら・・・実話に基づいたオーストラリア映画「裸足の1500マイル」なども撮っている。今がちょうど旬の時期にさしかかっているであろう監督さん。

アンジェリーナ・ジョリーは、昨年見た「チェンジリング」以来のこと。彼女は「チェンジリング」の演技により、アカデミー賞主演女優賞にノミネートされました。
「チェンジリング」を見た感想は、こちらです[次項有]http://plaza.rakuten.co.jp/hana7899/diary/200903110000/
突然いなくなった、唯一の家族である我子を探す必死な母の姿。そんな気持ちを抑え気味に演じた「チェンジリング」でのアンジーの演技も良かったのでしたけれど・・・オスカーは、「愛を読むひと」のケイト・ウィンスレットに持っていかれてしまいました。
ケイトも私の大好きな女優さんの一人ですし、「愛を読むひと」も感動をした映画でしたから。。。
その「愛を読むひと」のレビューはこちらです[次項有]http://hana2009-5.blog.so-net.ne.jp/2010-01-13

彼女の代表作とも言われる大ヒット作「トゥームレイダー」、これ先日テレビでやっていましたね。
ここではパパのジョン・ヴォイトと父娘競演を。
私世代では、ジョン・ヴォイトで真っ先にイメージされるのって・・・・田舎から出てきた長身のカーボーイ青年を演じた、ジョン・シュレシンジャー監督作の「真夜中のカーボーイ」なのです。
ダスティン・ホフマンと共に温かな南のフロリダを目指して旅する男娼役だった彼が、数十年後に出演した「アナコンダ」(大蛇?)・・・爬虫類は嫌いだけど、内容のあまりの下らなさには大笑いしました。そのアナコンダよりも怖い容貌になってしまうなんて、想像さえ出来なかったわ。


アンジーとブラッド・ピットのカップルは、結婚前後から常にマスコミの注目の的となっていますね。出演作は結構見ているのに、ブラピの良さが私には解らない。
そしてその前の夫は、映画「狂っちゃいないぜ」での競演により結婚してしまったビリー・ボブ・ソーントン。
ビリーも目が離せない個性派俳優のひとりであり、私の希望としてはあのまま続いていって欲しかったとの思いが強い。
でもビリーの奇行とか、それに二人は年齢も違いすぎましたからね。
マンハッタンのツインタワーが爆破されたテロ騒ぎの真っ最中にふたりが来日していたのは、彼女の映画のキャンペーン中だったのではなかったかしら。


ハードなアクションシーンの連続で、飽きることなく見られた「ソルト」。
スパイ容疑をかけられたソルトが手製の爆弾を作って逃走するところから始まって・・・走る、飛ぶ、戦う、撃つと、どのシーンも様になっているのは見事としか言いようがありません。
またアクションだけではなく、ソルトの頭脳プレイも一緒に楽しめる。時には思わず笑ってしまったくらい・・・・
これだけハードな役でもこなしてしまうのは、さすがはハリウッドの大女優!!
全編通して、カッコ良過ぎです。
そのファッションも、柔らかな金髪からストレートな黒髪へ。
タイトなグレーのスカート姿から目立たないような黒っぽいスーツ、更にはファー付きのマント&帽子姿へと変身する。
これも娯楽作品としてのサービス精神!?ゆえか。
アクションシーンが面白く見られた、アンジーの強烈な個性満載の映画でした。
ラストは、続きがありそうな予感。。。

thanks(32)  コメント(19) 

thanks 32

コメント 19

ぷりん&りく

おはようございま~し。。
ソルト見てみたい作品でしー^^
by ぷりん&りく (2010-08-21 09:00) 

aranjues

チェンジリングのアンジェリーナ・ジョリーは、今までのアクション=アンジェリーナ・ジョリー
というイメージを一変しましたが、ソルトではまた新たな魅力は見られそうですね。
by aranjues (2010-08-21 09:16) 

デルフィニウム

カッコ良過ぎ の一言にhana2009さんの乾燥が込められているように思います。
勘ぐりすぎですか?
by デルフィニウム (2010-08-21 09:19) 

hirochiki

ご存知の通り、洋画のことはほとんどわかりません(>_<)
ちなみに、Pは「ソルト」のことも知っているとのことです。
ご夫婦で映画を観に行かれるなんて、うらやましいです。。。
ちなみに、Pと娘は先日、「借りぐらしのアリエッティ」を観てきましたよ^^ (mhirochiki)
by hirochiki (2010-08-21 10:08) 

hana2009

ぷりん&りくさん、はじめまして!

ようこそ、いらっしゃいませ~~

夏休み期間中とあって、子供向け映画がほとんどでした。
日本映画もおこちゃま向けっぽい感じなので、ソルトをチョイスしたのです。
かなり面白かったですよ~~!
by hana2009 (2010-08-21 10:09) 

hana2009

aranjuesさんへ

aranjuesさんも「チェンジリング」を見られているのですね。
あの作品も、忘れられないくらい良かったです。
でも予告編で、同じイーストウッド監督の「グラン・トリノ」が流れたから、何だかなぁ~~って思ってしまった私。
その後、「グラン・トリノ」はDVDで見ました。

チェンジリングでは、本当に抑えて、抑えてでしたから~~でもそんな中で毅然としたものがあったのはサスガでした!
こちらも娯楽作品としては楽しめるものと思います。
予告で流れるような、サスペンスっぽい内容では特にありませんでした。


by hana2009 (2010-08-21 10:16) 

hana2009

デルフィニウムさんへ

いいえ、そのような事はありません。
でも出来ましたら、乾燥→感想でお願い致します。ププッ!
週末はお忙しいですからね~~

アンジー姉さん、トコトンやってくれますね~~カッコ良すぎる!!で、全てなのですもの・・・・
by hana2009 (2010-08-21 10:20) 

hana2009

mhirochikiさんへ

夫婦で映画・・・それは、私が一人で行動できないからなのです。
病気で不自由になってしまったから上手く歩けない、その上大腿骨の骨折までしてしまっているので、私には次がないんですの・・・トホホ
だから一人でスーパーにお買い物に行く事も出来ませんし、常にだれかと一緒。
週末は夫婦でピッタンコなのです。

「アリエッティ」は、息子夫婦が見に行って来たみたいです。
ご主人、お若いですね~娘さんとのデートに、mhirochikiさんはお邪魔だったのかしら!?



by hana2009 (2010-08-21 10:27) 

miyata

こんにちは。
映画館で観たっていうのがいいですね!もう何年もというか10年以上映画館に行ってないです。観たのはMr.ビーンでした(笑)。
by miyata (2010-08-21 12:04) 

nano

「Mr. & Mrs. Smith」面白かったです♪
by nano (2010-08-21 13:36) 

hana2009

miyataさん、こんばんは。
映画館の最後の思い出が、Mr.ビーンですか。それは、それは・・・なんと言ったら良いのか、言葉が見つかりません(笑)
Mr.ビーンもメジャーになる前、あまり知られていない頃は面白く思えたのですけれど・・・
ああいった種類のって、知らない人に「こんなの、面白いよ~!」って自慢してしまう、自己満足の世界そのものと思ってしまいます。

miyataさんにも映画に関わらず、自由になるお時間が出来ると良いですね。
by hana2009 (2010-08-21 22:11) 

hana2009

nanoさんへ

「Mr. & Mrs. Smith」は、二人の間にロマンスが芽生えたきっかけとなった作品だったかと思います。
きっと二人とものって演じたのでしょうね~それは、面白いはずです!
by hana2009 (2010-08-21 22:14) 

わた

「トゥームレイダー」のアンジーを見た時、ゲームのイメージそのままでほんとにびっくりしました。
ゲームでは3作目があった(攻略済)のに映画の作成が延び延びになっちゃってるし、アンジーは出ないっていうし、なんかダレダレ~って思ってたら、アクションじゃないこーゆー作品に出て、役者としての幅を広げるためだったのかもしれませんね。
by わた (2010-08-22 01:28) 

hana2009

わたさんへ

「トゥームレイダー」のゲームは、と言うかゲームそのものが苦手なので。
ゲーム世代ではないからなのです。

アンジーは、前作のチェンジリングでは脱アクションに成功していると思いました。
ソルトは予告でやっているようなサスペンスな様子はあまりなくて、アクション映画そのものです。
どちらにしても、「ここまでやってくれるとは、姉さんスゴイです!!」と言いたくなりますね~~


by hana2009 (2010-08-23 08:51) 

hana2009

nice!を下さった皆様へ

何時も、ありがとうございます。
by hana2009 (2010-08-23 08:52) 

ぱんの日

アンジェリーナ・ジョリー、ハリウッドスターをあまり知らない私でも
彼女の映画は面白そうでいつも見ます。
ソルトもおすすめなんですね!!
機会があったらこちらの作品も見てみたいです。
夏の映画は・・・かり住まいのアリエッティーを見ました!
by ぱんの日 (2010-08-23 11:02) 

hana2009

ぱんの日さんへ

アリエッティーは、ご覧になられた方多いですね。

ハードなものが見たかったので、私はこちらにしました。
トコトンやってくれて、もうカッコイイ!の一言でした。
機会がありましたら・・・DVDでも、じゅうぶんに楽しめると思います。
by hana2009 (2010-08-23 14:34) 

もももんがが

もももんがが、アンジーのアクションを見るたびに
「もももんががのパンチのほうがパワーあるはず」
と思ってしまう。。だってガリガリすぎるんだもの~。
「ウォンテッド」のアンジーも・・・ガリガリすぎ~。
「ソルト」ではどうだったのかしら。
by もももんがが (2010-08-23 15:32) 

hana2009

もももんががさんへ

もももんががさんがそれ程の強力パンチ力をお持ちとは!?

ここでは、パンチよりもけりが活躍したように思います。
あの目力にプラスセクスィイな唇、長い手足・・・どれも、日本人は負けるような気がしてしまいますけれど・・・そんな事ないって?
恐れ入りました~~
by hana2009 (2010-08-24 13:02) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。