So-net無料ブログ作成

夏空を追いかけて北海道・・・⑰「木ニセコ」食事編 [2019・7月北海道]

夕食の開始時刻は18:00、18:30、19:00の中から、宿泊予約時に19:00を選んだように思います。
    夕1.jpg
「杏ダイニング」はフロント奥の入り口から入って、長方形のテーブル&ソファがズラッと並んだ中…半分以上の入りでした。お品書きもあり、ドリンクメニューは、ビール・ワイン・日本酒・種類豊富なカクテルと迷ってしまうくらいの品揃え。
夕2.jpg
ここはまずは、ウェルカムドリンクのビールを頂き・・・。
前菜:トマトジュレ・じゅんさい・南蛮海老の盛り合わせ :羊蹄山麓のとうきびスープ キャラメルポップコーンとトルティーヤ
夕3.jpg
:道内産 お刺身の盛り合わせ、真ん中の鮪だけは覚えているものの、あとは??
次のビールはやはり黒ラベルで♪ 
鮫皮のおろし器にのった本山葵が美味しくて、これだけでアルコールがススム君であります(●^o^●)
お隣さんは上品にそれだけでお刺身を食べていましたけど、擦り下ろしたばかりの本山葵はこれまでも何度かいただいている私達、勝手にドンドン摺っちゃいますから!誰か、止めて~~!なんてね。

:道内産アンコウの唐揚げ あん肝のパテ&皮のピクルス 羊蹄山メロン&キュウリ
夕4.jpg
ニセコ酒造呑み比べセット。
※以下の魚メニューとメインの肉料理は三種類からの選択となり、それぞれを選びました。
:厚岸産牡蠣まるえもんの酒蒸し
:厚岸産トキシラズの冷製 ビールゼリーとズッキーニピクルス・わさび菜ソース
 夕5.jpg
:道内産ギンボ(鱈のような白身魚)のぬか漬けグリル
:江別産アマム豚の柔らかグリル 夏野菜のロースト、白インゲン豆のピュレ
・・・気がつけば、日が暮れて外は真っ暗。店内は満席です。
        夕6.jpg
素材に拘り、丁寧に仕込まれた料理を堪能[グッド(上向き矢印)] 〆は仕込深川産オーガニック米ユメピリカ おみそ汁。
夕7.jpg
デザートは・・・:スノーボール -ライチのマシュマロ ブルーベリームース ココナッツホワイトチョコレート
: 羊蹄-ニセコヨーグルトムース チェリーソルベ メレンゲ&パチパツパッチン  コーヒーor紅茶で。

天候の悪さで窓からの景色は楽しめなかったものの、全体的にどれも美味しく満足感の得られた夕食でした。旅先での食事は美味しいだけじゃ駄目、その場の雰囲気とか、楽しいかどうかがも大切です。

ホールの責任者に伺いましたら、深川市出身前田伸一シェフはブリスベンの「Sake Restaurant」から、故郷に近いニセコに店をオープンする為に帰ってきました。それに伴いレストランのフロアー責任者としてオーストラリアでスカウトをされ、今の仕事をしているとの説明を受けました。
他に日本語、英語、勿論ロシア語堪能なロシア娘スタッフの、テキパキとした仕事ぶりも見事でした(^o^)
季節毎に変えられるメニュー、オープンしてまだ4年半との事ながら・・・スタッフとの会話も楽しく、気持ちの良い時間が過ごせました。前田Shin一シェフが率いるアンダイニングのチーム全体に対する功績により、「World Luxury Restaurant Awards」で2つの賞を受賞との事。

7月27日(土)
朝1.jpg
朝食は6:00から、こちらはビュッフェで。
朝2.jpg
和食も、洋食もと豊富な種類を取り揃えた・・・道産の食材を中心としたラインナップ、綺麗に並んでいます。いずれも手作りの品を提供しているとか。

     朝3.jpg
多種類そろったパン、甘さ控えめな焼き菓子、イギリスで有名な家庭料理=ヨークシャープディングも目にしたかと。
朝4.jpg
                       朝5.jpg
取ってきたお料理は和洋折衷でゴチャゴチャ、クロワッサンは卵サンドになっています。
少なくなった料理の補充は小まめにあったものの、メロンだけが[たらーっ(汗)]・・・と言っても、こうして食べている。でもあと一回お替わりをと思い、尋ねたら・・・「すいません。富良野メロンは数量限定なので、もう終わりなんです」聞けば富良野の出身とか、富良野自慢が始まってしまって、面白いお姉さんだったなぁ(*´∀`*)

        朝6.jpg
ここも「一休.com」で予約。「「杏ダイニング」で新日本食ディナー!木ニセコで特別な休日を<2食付>眺望指定無」プランは、 二人で32250円(今回からポイント値引き等は省略。実際の料金はご想像ください(^o^)V
我が採点は・・・。
     部屋 ☆☆☆☆☆ コンパクトではあるが、オシャレで快適でした。
     設備 ☆☆☆☆☆ 言う事なしの充実度。  
     風呂 ☆☆☆☆☆ 二度利用させて頂きありがとございました。
     料理 ☆☆☆☆☆ ホテルのレストランなので期待がなかった分、嬉しい誤算ヽ(=´▽`=)ノ
     接客 ☆☆☆☆☆ 特別気取っている訳でもなく自然で、適度にフレンドリー♪
     全体としては当然 ☆☆☆☆☆
この後は、積丹方面へ向かいます。
thanks(74)  コメント(12) 
共通テーマ:旅行

thanks 74

コメント 12

ヤマカゼ

いろいろあって楽し気な食事ですね。
by ヤマカゼ (2019-09-07 06:52) 

末尾ルコ(アルベール)

「道内産ギンボ」「江別産アマム豚の柔らかグリル」といった名前を見ると、旅情を掻き立てられると同時に食欲もわきますね。やはり地元物はいいですね。

石原さとみって特に嫌いではないですが、この人が現在のトップ女優の一人とかいう話になると苦笑してしまいます。「代表作は何ですか?」というお話になりますよね。
日本のテレビドラマはもちろん一部映画もあまりに浅い役作りで観る気が起こらなくなるのが多いです。新垣結衣が凄腕の狙撃手だとか(笑)。                 RUKO 
by 末尾ルコ(アルベール) (2019-09-07 06:56) 

ゲンさんおかさん

和洋取り混ぜたお料理の数々。
これは一番嬉しいです。
北海道ならではの素材を
色々な調理法で味わえるのは贅沢ですね。

朝食の富良野メロンが、
トロッとして、本当に美味しそう。

☆5つ。納得です。
by ゲンさんおかさん (2019-09-07 09:43) 

hana2019

ヤマカゼさんへ
はい、沢山いただきました♪

末尾ルコ(アルベール)さんへ
ホール責任者に、オーナーシェフがかつてオーストラリアで和食店を営んでいたと伺った時には嫌な予感が←海外で食べる和食って、私の知る範囲では美味しくない!これお約束ですので。しかし食べ進めるうちに・・・選んだ食材に料理のセンスと、シェフの努力と精進も。心配は無用であったのを納得致しました。北海道は食材に恵まれているだけに、それがない宿、ホテルが少なくない気がしますので。

石原さとみに対しては、私も好きでも嫌いでもない。…その割にはドラマでの主演が多いような。
世界で美しい顔のひとりと言われても、そこまでと到底思われません。
新垣結衣も男女を問わず安定の人気、視聴率のとれる女優の一人ではあるもの、凄腕のスナイパーとはあまりにも安易すぎる企画と考えます。

ゲンさんおかさん様へ
以前、おかさん様はいわゆる創作和食に魅力を感じないと仰っていましたけど
こちらのは見た目も良く、舌に優しく美味しいメニュー達でした。
翌朝お隣に座っていた、お爺さんとお婆さんのカップル←ま、我々も同類と見られていることでしょうが。トースート一枚にバナナを一本ずつ食べていました。大きなお世話ながら、あれでは絶対に元が取れない~~って^^
ここまでは、どこも成功ながら、最後の小樽で外してしまいました。
最後のツメが甘かった、上手くいかないものです(^-^;
by hana2019 (2019-09-07 10:36) 

サンダーソニア

メレンゲ&パチパツパッチンって気になってしまいます。
辛めの評価が多いhanaさんなのに
高い評価ですね。納得です。
by サンダーソニア (2019-09-07 10:38) 

hana2019

サンダーソニアさんへ
>ヨーグルトムース チェリーソルベ メレンゲ&パチパツパッチン
メレンゲの上に黄色いの←何であったか忘れてます。・・・ですね。ネーミングも楽しくて、思わず選んでしまいました。
一昨日お喋りをした看護師さんの口から、〇野リゾートの名前が出た時には、どうして他に知らないの?って。その前には〇パホテルと言っていましたけど・・・どちらも、テレビの影響大!ですよね。
同じくらいの宿泊料金であれば、もっといくらでも良い宿。満足出来るホテルは沢山あるのに勿体ない。簡単、安易に選んでしまいがちなものと思ってしまいました。
by hana2019 (2019-09-07 10:49) 

まつき

本山葵、丸ごとですか~!(^^)! それは素敵♡
きっと私なら、モッタイナイと最後までスリスリしちゃいそう(笑)
お刺身にもテンコ盛り、他の料理にも勝手に山葵添えで、
大好きな山葵を堪能しちゃいそうです(;^ω^)
デザート3種類から選べるんですか! それまた悩ましいな~♪
by まつき (2019-09-07 11:06) 

hana2019

まつきさんへ
本山葵って、それが目の前にあるだけで贅沢!って思ってしまうもの。
お上品なお隣さんと対照的な我が家、摺っては食べ、摺っては食べを繰り返してしまいました。
ただ辛いだけでなく、風味が良く、そのぼのとする甘みも・・・ホント贅沢‼!
三択から選ぶデザート、もう一品はチョコレートなんとか。チョコはそれ程好きではないし、+300円だったかな。プラス料金の発生するものは好みません^^
by hana2019 (2019-09-07 11:24) 

ぼんぼちぼちぼち

本山葵とは贅沢でやすね!
それだけでツマミになるの解りやす。
by ぼんぼちぼちぼち (2019-09-07 14:00) 

hana2019

ぼんぼちぼちぼちさんへ
摺り放題、食べ放題との説明はありませんでしたけど、でもそうしたくなる気持ちは同じですね(*^_^*)
by hana2019 (2019-09-07 15:37) 

Yamamoto

こんばんは、凄い美味しそうな料理ですね。
お刺身のワサビも甘みもあって、その辛さにツンときながらでも
十分に美味しく食べられたのではないでしょうか。
by Yamamoto (2019-09-08 01:44) 

hana2019

Yamamotoさんへ
こんにちは。
メニューの数々は、予想以上の美味しさでした^^
本山葵は記事中の記述、また他の方へのレスの通りでございます。
by hana2019 (2019-09-08 12:26) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。